2017年04月06日

乾癬の専門医はいない!無料レポート【乾癬は病気じゃないんだ!】





 乾癬には、尋常性乾癬、膿疱性乾癬、魚鱗症などいくつかの種類があるのですが、これらの病気は、次の3つの点で共通しています。

1.死なない
2.遺伝しない
3.伝染しない

 これが、乾癬の3つの大きな特徴だと言えます。
これらの特徴を見ると、大した病気ではないように思われる方も多いでしょう。しかし、現実は、とてもつらい病気なのです。



 この特徴があるがゆえに、乾癬の原因究明が進まない、専門医すらいない大きな理由なのです。

かかると死ぬ可能性が高い病気で、遺伝したり、伝染するような病気であれば、重要性と緊急性が高いと判断されるので、研究費やスタッフが潤沢に割り当てられるので、多くの医師や学者がこぞって専門医として研究を進めます。


乾癬の場合、そういう病気ではないので、あまり研究が進まないのも事実です。なので、乾癬の専門医がいるはずもないのです。



 しかし、乾癬で苦しんでいる方は、世界中に1億2500万人もいると言われています。



 そんな状況でも、乾癬の治療に当たっている人がいるのです。もちろん専門医などではありません。
40年以上にわたって、乾癬の研究をし、乾癬の治療に当たり、すでに1000人以上の方の乾癬をきれいに消し去っています。


 この方は、三戒堂 水宝 という方で、“テアテマンドール”という技術を伝えています。
現在は、札幌に“テアテマンドール”の施術院を運営しています。



“テアテマンドール”は、日本ではあまり知られていませんが、フランスでは、フランス政府認可のアソシエーションです。




 乾癬の治療法をインターネットで調べてみると、ほとんどのサイトが薬や書籍を紹介をしているだけで、治療法を紹介しているサイトは、ほとんど見当たりません。


 


 実は、三戒堂 水宝氏が乾癬について書いたレポートがあるんです。

 このレポートのタイトルは、

  【乾癬は病気じゃないんだ!】

 です。



 このレポートを読めば、乾癬を改善するために、薬も道具も必要ないことが分かります。
必要なことは、間違った生活習慣を改め、食事を改善してやることで、体内に蓄積された毒を排出すればいいだけだということが分かります。


 
 とは言っても、とても俄かに信じる気にはなれませんよね。

一度、このレポートを読んでもらえば分かります。



 レポートの内容は、次の通りです。

1.乾癬で苦しんでいる方が世界中に1億2500万人もいる!
2.ステロイド外用薬では乾癬を治すことはできない!
3.乾癬の原因って何?
4.なぜ、乾癬を消し去る事ができるのか?
5.あなたの乾癬が治る理由



 

 【乾癬は病気じゃないんだ!】



 ぜひ読んでみてください!参考になるはずです!

 もちろん、無料です!




 下記サイトから、どうぞ!

 今すぐ・・・【乾癬は病気じゃないんだ!】

 












posted by psoriasis at 14:15| Comment(1) | 無料レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

馬鹿馬鹿しいほど簡単な乾癬改善法?



 乾癬を自分の意思でしかも自宅で改善することを
可能にした人がいます。

それは、村上 健治さんです。



 村上さんは、15年間悩み苦しんできた乾癬を改善し
人の目を気にする事なく人生を楽しんでいます。

 

村上さんは、ある馬鹿馬鹿しいほど簡単なことに気づいた日から
たった2週間で乾癬を改善してしまっただけでなく、
自分の意思でいつでも肌を良好な状態に
自由自在にコントロールできるようになったと言うのです。



「なんでこんな簡単なことが知られてないんだろう・・・」
と不思議に思える乾癬地獄脱出の為の馬鹿馬鹿しい程
簡単な方法を乾癬に苦しむ人達に公開してくれました。




 2週間で乾癬をコントロールできる方法を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・
【乾癬2週間脱出マニュアル】

2012年05月09日

「乾癬地獄脱出」の重要な3つのポイント?


 乾癬の原因は、医学でもまだ完全に解明できていない状態で
日本では約10万人が苦しんでいるといわれています。



特攻薬も無く完全に治らないので、治すのではなく症状が
出ないように付き合わなくてはいけません。

 

この乾癬には幾つかの治療方法があります。
村上さんも日本の病院で受けられる治療のすべてを受けたそうです。



 病院での治療の原理は、次の通りです。

「薬を飲めば治る」と良くいわれますが、
実は自分の体を治しているのは自分自身の免疫力です。

 

 乾癬の場合には

1) まず痒みを止める

  掻き毟って患部がこれ以上悪化するのを防がないと皮膚が再生する妨げになる。
  →抗ヒスタミン剤等の処方


2) 炎症を抑える

  皮膚炎が起こっている状態では皮膚の治癒の妨げになるので
  炎症を抑える必要がある→炎症を抑える薬の処方

 

3) かさかさした乾燥状態を抑える

  保湿薬等の処方で保湿を行う必要がある場合に医師は処方する。
  自宅では一般薬でもできる。

 

つまり、皮膚の治癒力を発揮するにはまず痒みや炎症などを
鎮静化する必要があるので医師はそれにみあった薬を処方したり
あるいは治療を施すわけです。



 しかし、実はここに「乾癬地獄脱出」の重要なポイントがあるようです。

 憶えていて欲しい重要な3つのポイントは、 

POINT1 乾癬患者の皮膚は新陳代謝が通常の10倍の速さである。

POINT2 薬は皮膚の自己治癒力を引き出すための補助

POINT3 皮膚は薬で治るのでななく、自己治癒力で治る

 

 実はこの3つのポイントが悪循環になると病院回り薬漬け
そして患部がなかなか改善しない・・という「悪循環」に陥ります。



逆にこの3つのポイントが「善循環」になりはじめると
薬が次第に減ったりあるいはポイントを抑えて使用したりできるようになり
皮膚も自己治癒力できれいになりはじめます。



この3つのポイントを応用して、村上さんは乾癬地獄から脱出しました。




2週間で乾癬をコントロールできる方法を知りたい方は、
下記サイトをご覧になってください。

 今すぐ・・・
【乾癬2週間脱出マニュアル】



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。